TadaoYamaokaの日記

山岡忠夫Homeで公開しているプログラムの開発ネタを中心に書いていきます。

Jupyter Qt ConsoleでPandasを見やすくする

個人的な備忘録です。

Pythonを対話的に使う際、Jupyter Qt Consoleを主に使っている。
デフォルトだとウィンドウサイズの幅が81文字分しかないため、Pandasでhead()やdescribe()をすると、途中で改行されて見づらい。

Jupyter Qt Consoleのウィンドウの幅を大きくする

起動時のオプションに

--ConsoleWidget.console_width=150

のようにして幅を指定する。

Windowsの場合、jupyter-qtconsole.exeのショートカットを作成してリンク先にオプションを追加しておくとよい。
ついでに、Windowsの場合コマンドプロンプトが表示されて邪魔なので、実行時の大きさを最小化にしておくとよい。
f:id:TadaoYamaoka:20190602220242p:plain

Pandasの折り返し位置を変更する

ユーザディレクトリ(C:\Users\anyone)の.ipython\profile_default\startupに任意の名前でPythonスクリプトファイルを作成し、

import pandas as pd
pd.set_option("display.width", 150)

のように記述して保存する。

これで折り返し位置が150になるので見やすくなる。