TadaoYamaokaの日記

山岡忠夫Homeで公開しているプログラムの開発ネタを中心に書いていきます。

やねうら王教師局面からAperyの初期局面集を作成

やねうらおさんが公開してくれていたdepth10で作った110億局面の教師から、Apery用の初期局面集を作成するツールを作成しました。

教師局面に記録されている評価値の絶対値を閾値にして、Aperyの初期局面集形式(hcp)を出力します。

コマンド例)

psv_to_hcp.exe shuffled_sfen1.bin shuffled_sfen1.hcp 500

先日記事にしたAperyでやねうら王のPackedSfenValueを読み込むコードの応用です。

需要があるかわかりませんが、初期局面集のバリエーションを増やしたい場合にご利用ください。
github.com

改造したPositionクラスの本体はこちら
ElmoTeacherDecoder/hcp_decoder at master · TadaoYamaoka/ElmoTeacherDecoder · GitHub