TadaoYamaokaの日記

山岡忠夫 Home で公開しているプログラムの開発ネタを中心に書いていきます。

Swiftへ移行中・・・

VocalPitchMonitorを App Store ででは、音声解析部分にC言語を使用しているが、
SwiftからCの変数や関数を使用するには、Objective-Cでラッパーコードを書かないといけないことがわかった。


SwiftプロジェクトでC++を使う方法メモ - Qiita

これは面倒くさいし、性能重視でC言語にしているコードが、
Objective-Cの呼び出しになることで無駄なオーバーヘッドが発生してしまう。

そして、Objective-Cのコードを書きたくなくてSwiftにしているのに、
追加でObjective-Cを書かないといけないという矛盾。

Objective-Cを捨てられないなら、
Swiftへの移行はやめようかと思い始めた。

※追記
後で調べたらCの関数はObjective-Cでラッパーを書かなくても呼べるようです。